TOP>サービス一覧>相続登記

相続登記

相続登記はいつまでにやらなければいけないというものではございませんが、
時間を掛けてやるにしても普段馴染みのない書類を集めたり、
古い戸籍などは手書きのため読み取るのが難しかったりもします。
ご自身でやろうとすると何ヶ所も役所に行き、何度も法務局に行くという手間もあると聞きます。
また、ご自身で行った場合、登記識別情報通知(権利証)に表紙などはつかないので用紙が法務局から渡されるだけになってしまいます。
当事務所では権利証の表紙はオリジナルのデザインのものをご用意し、
相続書類もファイリングしてまとめて保管できるようにしてご返却させていただきます。

相続にお困りでしたらご連絡ください。

  • 忙しくて手続きをする時間をとるのが難しい
  • 自分で書類をつくってみたが間違っていないか不安
  • 祖父、曾祖父名義の不動産が残っていた
  • 相続人の1人が認知症や未成年で遺産分割協議ができない
  • 疎遠な相続人がいて連絡がとれない

ご自宅・ご実家相続登記おまかせプラン

80,000(消費税・実費)

一生のうちに数える程しか経験しない相続手続き。特に「登記」なんて言葉も聞いたことないし、どういった書類を揃えればいいかも分からない。司法書士がご自宅やご実家のご相続登記を一からサポートいたします。
戸籍なども司法書士が全て揃えますので、相続登記以外の手続きもご自身でされる場合にもそのまま使えます。

詳しく見る >

ご自宅・ご実家相続登記おまかせプラン

相続登記やれるところまでやってみたプラン

50,000(消費税・実費)

「預金の解約や保険の手続きなどは全て自分でやったから戸籍は全て揃ってるけど、登記の手続きはやって欲しい」
「集められるだけ必須な書類は集めてみたけど、他に必須な書類がわからない」
など、あとは登記の申請だけという段階の方にオススメです!

詳しく見る >

相続登記やれるところまでやってみたプラン

相続登記のご依頼の流れ

  • お問い合わせ

    お問い合わせ

    電話メールにてお気軽にご連絡ください。
    ご面談の日程の打ち合わせやご用意いただきたい書類等をご案内いたします。

  • 無料相談

    無料相談

    ご来所またはご訪問して詳しい内容をお聞きいたします。
    相続人等の状況をお伺いし、具体的な流れについてご案内いたします。

  • 調査

    調査

    被相続人の戸籍を出生から亡くなられたところまで全て取得し、相続人を確定します。
    同時に名寄帳や権利証等にて被相続人の所有不動産の調査も行います。

  • 協議書作成

    遺産分割

    相続人との間で話し合われた内容を基に遺産分割協議書を作成いたします。
    不動産の他に預金や株式なども含めた内容でも承ります。

  • 登記申請

    登記申請

    作成した遺産分割協議書の内容で登記の申請をいたします。

  • 登記完了

    登記完了

    法務局から登記識別情報(権利証)発行されてきます。
    大切なものになりますので表紙などを付け冊子の形で納品いたします。

  • 諸手続き

    諸手続き

    戸籍などの相続関係書類・遺産分割協議書を完成した形をお渡しす。
    預金の解約や、証券の名義変更等の手続きを引き続きお受けすることも可能ですのお気軽にご相談ください。

手続きが全て完了した後は、戸籍や遺産分割協議書はファイルに挟んでお返しいたします。
不動産の権利証(登記識別情報)は、当事務所オリジナルデザインの表紙をつけてお返しいたします。

不動産登記識別情報

相続登記の必要書類

以下は一般的な必要書類になります。
遺言書がある場合、遺言書の内容によっては下記書類の内ご用意いただかなくても手続きが進められる書類もありますので、ご相談ください。

  • 亡くなった方(被相続人)の出生から死亡までの戸籍全て(戸籍謄本・除籍謄本・改正原戸籍謄本)
  • 相続人全員の現在の戸籍(戸籍抄本で構いません。)
  • 被相続人の住民票の除票
  • 不動産を取得する相続人の住民票
  • 被相続人の所有している不動産の固定資産評価証明書、または納税通知書
  • 相続人全員の印鑑証明書
  • 遺産分割協議書
  • 遺言書がある場合は遺言書

ご依頼いただく場合は下記の資料もご用意ください。

  • ご依頼者の免許証などの身分証
  • ご依頼者の認印
  • 不動産を取得する相続人の免許証などの身分証
  • 被相続人の所有している不動産の権利証
  • 遺産分割協議書に不動産以外の預貯金や証券等も入れる場合は、その情報のわかる資料